医療系ソリューション

患者情報のセキュリティを高め、ITコストを削減するとともに、医師や医療従事者が、いつでもどこからでも極めて重要な情報にアクセスでき、命を救い、医療の質を高めることができます。

概要

医療の質の向上

TeradiciのPCoIPを使用すると、医療関係者はどこからでも下記を行えるようになります。

  • 術前、術後にリモートにコラボレーション
  • エコー図、CTスキャン、その他の視覚診断検査を簡単に閲覧
  • 地域の専門医療センターとの連携や国際ケアの提供
  • セッションを中断することなく、アクセスカードやIDバッジをタップするだけで、オフィスの外からでもどこからでもローミングデスクトップに高速かつセキュアにアクセスします。

患者データの保護

Teradici PCoIPプロトコルは、すべてのコンピューティングエクスペリエンスをデータセンターで処理し、「ピクセルのみ」を標準IPネットワークでステートレスPCoIP対応デスクトップクライアントに伝送します。つまり、患者情報がデータセンターの外部に出ることはないため、PCoIP対応デスクトップ クライアントは、現在利用できる中で最も安全なクライアントエンドポイントです。

医師、看護師、専門医は、ネットワークのどこからでもデータを使用して作業できますが、データを保持したりコピーしたりすることはできません。

ITコストと複雑性を最小限にまで削減

PCoIP技術により、どれだけ遠いところからでも、単一の統合プラットフォームから簡単かつ迅速に、パッチの作成やソフトウェアのアップグレード、新しいデスクトップの導入が可能です。

Tera 2 PCoIPゼロクライアントとAlta PCoIPゼロクライアントはどちらも、常時アップグレードする必要がないため、ハードウェアの管理とメンテナンスの費用を大幅に削減でき、現在利用できる中で最低コストで最高のパフォーマンスを提供するクライアントデバイスです。また、PCoIP管理コンソールを使用してTera2とAltaの両方のPCoIPゼロクライアントを簡単に管理できます。管理コンソールは単一のWebベースのコンソールで、IT管理者にとって導入機器の管理と構成が簡潔になります。

お問い合わせはこちらから