さらに効率的な住民サービスの提供

地方自治体、都道府県、政府が扱う重要な情報の安全を確保します。アクセスするデバイスの種類や場所にかかわらず、最高レベルのセキュリティを維持し、複雑性を最小限にまで低減し、コストを削減し、シームレスなエンドユーザーエクスペリエンスを提供します。

概要

諸官庁での業務を円滑化

PCoIP技術を利用すると、諸官庁はITインフラストラクチャと運営費を削減するとともに、議員、機関、有権者、市民のニーズに、より簡単かつ迅速に対応できます。

政府のある機関が業務を終了し別の機関が発足された場合でも、仮想デスクトップと集中管理により、新しいデスクトップを迅速にプロビジョニングしたり廃止したりできます。

セキュリティの強化

集中管理のため、重要な情報がデータセンターの外部に出ることはありませんし、盗聴や不正行為に対し強力な保護レイヤーが追加されることにもなります。PCoIP技術は、データを暗号化して「ピクセルのみ」を標準IPネットワークでPCoIP対応クライアントに伝送し、PCoIP対応クライアントがそのピクセルを復号して表示します。暗号化モジュールは、AES 256とNSA Suite B暗号化を使用します。

PCoIPゼロクライアントを、USBセキュリティ認証、スマートカード、近接型カードシステム、またはその他のシングルサインオンデバイスと組み合わせることで、最高レベルのセキュリティ要件に準拠します。

ITの複雑性とコストを削減

高いセキュリティを維持しながらも、コンピューティングシステムのコストと複雑性を削減するのは、政府系のIT管理者にとって深刻な課題です。低コストのPCoIPゼロクライアントを採用した仮想デスクトップでは、ITシステムを最低コストで、かつ最も簡単に管理できるようになります。

Tera2とAltaの両方のPCoIPゼロクライアントは、オペレーティングシステムを実行していないためエンドポイントの寿命を大幅に長くし、長期にわたるハードウェア経費を徹底的に削減します。また、これらのPCoIPゼロクライアントは、従来のエンドポイントより消費電力がはるかに少なく、熱の発生も少ないため、導入事例の中にはエネルギーコストが半分になるものもあります。また、PCoIP管理コンソールを使用してTera2とAltaの両方のPCoIPゼロクライアントを簡単に管理できます。管理コンソールは単一のWebベースのコンソールで、IT管理者にとって導入機器の管理と構成が簡潔になります。

よくあるご質問

    政府機関が購入する場合はどうしたらいいですか。

    Teradici技術は、さまざまなOEMデバイスに組み込まれており、GSA (米国一般調達局) 一覧からお求めいただけます。すべてのOEMパートナーのリストについては、当社Webサイトの「取扱店」とwww.gsaadvantage.govに掲載されている製品とを相互参照してください。

    さらに、当社は信頼できる政府機関ITソリューションプロバイダーであるCarahsoft Technology Corporationのベンダーパートナーです。Carahsoftには、1-888-662-2724 (代表 703-871-8500) またはsales@carahsoft.comにてご連絡ください。

    当社に直接ご連絡いただく場合には、連邦ソリューションエキスパート (federalsales@teradici.com) にお問い合わせください。

    IQTはTeradiciにどのようにかかわっていますか。

    In-Q-Telは、CIAやさらに広範な米国情報コミュニティー (IC) の、現在および将来の任務に益となる可能性のある新興商業技術に主眼を置いています。In-Q-TelはTeradiciに投資しており、特定のTera2セキュリティ機能の開発で提携しています。

    Tera2 PCoIPゼロクライアントにはどのような新機能が追加されていますか。

    Tera2ゼロクライアントは、第1世代のTera1プロセッサーよりさらに豊富な機能セットとさらに高いパフォーマンスをサポートする、パワフルな画像エンジンとゼロクライアントプロセッサーコアを搭載しています。新しいプロセッサーと新しいゼロクライアントは、消費電力、物理的ハードウェアPCBスペース、ハードウェアコンポーネントも削減するよう最適化されています。主な新機能は下記のとおりです。

    • 既存のDVIとVGAインターフェースに、最大解像度2560x1600、30インチモニター対応のDisplayPortを追加
    • 前世代のゼロクライアントより最大5倍のVDIピクセルパフォーマンス
    • 一般的なシステム電力である6Wで、Tera2デュアルディスプレイゼロクライアントの消費電力は、前世代の半分
    • 新しいクアッドディスプレイゼロクライアントはVMware View対応
    • USB 2.0転送速度がさらに高速
    • クライアント側のキャッシングと高度な圧縮で帯域幅を削減
    • Wake-on-LAN対応で完全電源管理
    • さらに強力なAES 256ビット暗号化
    • 将来の統合コミュニケーションVoIPソリューションに対応
    • 追加のスマートカード対応と、最新のPCoIPファームウェアとPCoIP管理コンソールリリースに含まれるその他の新機能

    Tera2 PCoIPゼロクライアントにはどのような新機能が追加されていますか。

    Tera2ゼロクライアントは、第1世代のTera1プロセッサーよりさらに豊富な機能セットとさらに高いパフォーマンスをサポートする、パワフルな画像エンジンとゼロクライアントプロセッサーコアを搭載しています。新しいプロセッサーと新しいゼロクライアントは、消費電力、物理的ハードウェアPCBスペース、ハードウェアコンポーネントも削減するよう最適化されています。主な新機能は下記のとおりです。

    • 既存のDVIとVGAインターフェースに、最大解像度2560x1600、30インチモニター対応のDisplayPortを追加
    • 前世代のゼロクライアントより最大5倍のVDIピクセルパフォーマンス
    • 一般的なシステム電力である6Wで、Tera2デュアルディスプレイゼロクライアントの消費電力は、前世代の半分
    • 新しいクアッドディスプレイゼロクライアントはVMware View対応
    • USB 2.0転送速度がさらに高速
    • クライアント側のキャッシングと高度な圧縮で帯域幅を削減
    • Wake-on-LAN対応で完全電源管理
    • さらに強力なAES 256ビット暗号化
    • 将来の統合コミュニケーションVoIPソリューションに対応
    • 追加のスマートカード対応と、最新のPCoIPファームウェアとPCoIP管理コンソールリリースに含まれるその他の新機能

    Tera1とTera2の暗号化能力にはどのような違いがありますか。

    Tera1ゼロクライアントは、AES 128ビットまたはSalsa256ビット暗号化を使用します。Tera2ゼロクライアントは、AES 128ビット暗号化またはAES 256ビット暗号化を使用します (Salsa256ビットはTera2では不要になり、サポートされていません)。

    PCoIPゼロクライアントは、プレセッションスマートカード認証をサポートしますか。

    はい、USB Smart Cardモデルの完全なリストは、当社サポートサイトのナレッジベースアイテム15134-299に掲載されています。

    VDI仮想デスクトップのTCO試算ツールは、どこで入手できますか。

    現在、さまざまなベンダーから多数の試算ツールが入手できます。VMware TCO計算ツールは、下記から入手できます。
    http://roitco.vmware.com/vmw/index.html