優れた教育用コンピューティング環境を提供

北米の小中高校、短大、大学では、リモート デスクトップ技術を採用し、セキュリティの脅威とITコストを削減するとともに、生徒が一貫して高品質なパフォーマンスを利用できるようにしています。

概要

管理を簡易化

集中管理コンピューティングにより、生徒用ラボとコースウェアの定期的管理が非常に簡単になり、容易にスケールアップしたりスケールダウンしたりできます。

データセンターから単一の管理インターフェースでクライアントデバイスを管理するため、OSやソフトウェアのアップデート、パッチに費やす時間やリソースを排除できます。

すべてのデバイスの安全な保護

集中管理のため、重要な情報がデータセンターの外部に出ることはありませんし、不正行為に対し強力な保護レイヤーが追加されることになります。

PCoIP技術は、データを暗号化して「ピクセルのみ」を標準IPネットワークでPCoIP対応クライアントに伝送し、PCoIP対応クライアントがそのピクセルを復号して表示します。データは一切ローカルに保存されないため、情報を紛失したり盗まれたりすることはありません。

省スペース、省電力

Tera2 PCoIP ゼロクライアントとAlta PCoIPゼロクライアントはいずれも非常に小さく、文庫本ほどのサイズなので、ワークスペースを小さくできます。

フロアコストを削減するだけでなく、従来のタワーやノートパソコンに比べ、PCoIPゼロクライアントは熱もノイズもほとんど発生しません。一般的な導入においては、エネルギー費を40%~80%削減します。また、PCoIP管理コンソールを使用してTera2とAltaの両方のPCoIPゼロクライアントを簡単に管理できます。管理コンソールは単一のWebベースのコンソールで、IT管理者にとって導入機器の管理と構成が簡潔になります。

学習体験を拡張

学習は、教室だけで行うわけではありません。生徒は、学校のラボから、あるいは自分のノートパソコンやコンピュータ、タブレットにインストールしたソフトクライアントから、デスクトップやコースウェアにアクセスすることができます。

ソリューション

教育機関は、広範なソリューションからTeradiciのPCoIP技術と製品を選択できます。その多くはOEMパートナーからお求めいただけます。OEMパートナー製品のすべてのリストは、PCoIP製品ディレクトリをご覧ください。

PCoIPゼロクライアント

高いパフォーマンスで管理不要、安価な教育機関用ソリューション

PCoIPゼロクライアントは、スリム化されたデスクトップポータルまたはPCoIPプロセッサーを内蔵する統合モニターで、リッチなマルチメディアエクスペリエンスを支援し、デスクトップPCや従来のクライアントソリューションよりはるかに優れたメリットを提供します。PCoIPゼロクライアントは汎用CPU、ローカルデータストレージ、アプリケーション用OSがないため、定期的な更新やパッチが不要です。そのため、非常に安全でクライアントの管理が簡単です。PCoIPデータのハードウェアレベルでの復号化専用プロセッサーを搭載しているソリューションは、PCoIPゼロクライアントだけです。そのため、PCoIPゼロクライアントが提供するユーザーエクスペリエンスは、他のクライアントとは比較になりません。

手間がかからず、コストを削減

  • 従来のデスクトップPCやシンクライアントより運営コスト (電力、冷却、設置スペース) が大幅に少ない
  • 常時アップグレードする必要がなく、ハードウェアの寿命が長くなる
  • オペレーティングシステム、アプリケーション、ドライバー、ウィルス対策、コーデックの更新が不要
  • ハードウェアコンポーネントが最少のため、リサイクルコストを削減

PCoIPゼロクライアントの詳細

PCoIP管理コンソール

1つの画面からPCoIP環境全体を管理

PCoIP管理コンソールはWebベースの管理ツールであり、IT管理部門は集中管理コンソールから、導入されたPCoIPデバイス全体を管理できます。またすでに管理が最小化されているITインフラをさらにスリム化します。

  • すべてのPCoIPデバイスをどこからでも監視、構成、更新
  • ネットワークでデバイスが検出されると、自動的に構成
  • デバイスの状態をグラフィック表示
  • ファームウェア一括更新の展開
  • 構成データを個別デバイスまたはデバイスグループに適用
  • ファームウェアの更新、プロファイルアプリケーション、デバイスのリセットをスケジュール
  • 複数デバイスの検知メカニズムに対応
  • デバイスログを表示、管理

PCoIP管理コンソールの詳細

高パフォーマンスのリモートワークステーション

より静かで効率的な学生用ラボスペース

Teradiciのパワフルなホストプロセッサーにより、教育機関のITはWindowsやLinuxのワークステーションをデータセンターに移動して、アプリケーションのパフォーマンスに影響を与えることなくPCoIPゼロクライアントでリモートに接続できます。グラフィックスの処理不可が厳しいアプリケーションを管理するために作成されたTeradici Tera2ホストプロセッサーは、画面全体のピクセルが変化する画面を、最大60フレーム/秒のアプリケーションリフレッシュレートで駆動でき、CADデザイナーに理想的です。さらに、PCoIPゼロクライアントをデスクトップに使用すれば、学生用ラボは落ち着いた状態で静かになり、学生と教員にさらに快適な学習体験を提供できます。Teradiciホストプロセッサーは、下記を提供します。

  • ITオーバーヘッドを削減
  • ワークステーションを簡単に共有
  • アプリケーション、データアクセスが高速 - 大きなデータファイルやモデルを移動するより、ピクセルの伝送の方が速い
  • サーバールームの非常用電源 – 停電による作業結果の損失がない
  • デスクトップが静かですっきりする

リモートワークステーションの詳細

PCoIPハードウェアアクセラレーター

グラフィックス集約型の教育コースウェアに理想的

今日の教育コースウェアは、マルチメディアが多量に使用されていることが多く、従来のデスクトップ仮想化技術ではパフォーマンスやユーザーエクスペリエンスの品質を劣化させます。PCoIPハードウェアアクセラレーターを追加すれば、スムーズなビデオと動画を生徒に確実に提供することができます。PCoIPハードウェアアクセラレーターは、PCoIP画像エンコーディングタスクをオフロードし、サーバーのCPU使用率を軽減することにより、VMware View導入を確実に成功させます。これにより、VDI統合率を増大できるとともに、IT管理者は一貫したユーザーエクスペリエンスを実現できます。

PCoIPハードウェアアクセラレーターの詳細

よくあるご質問