Don Listwin、会長

技術産業で25年間の実績を持つベテランのDon Listwinは、Sana SecurityとOpenwaveでCEOに就任し、同社をモバイル インターネット ソリューションの世界リーダーにと築き上げました。Openwaveに入社する前は、Cisco Systemsで取締役副社長を務め、年収益総額120億ドルの事業部門を統率しました。 

同氏は、Canary Foundationの創設者であり、現在委員長を務めています。同財団は、がんの早期発見に献身する非営利団体です。また、Calix、Clustrix、Dwave、Genologics、Plumgrid、Joyent、National Cancer InstituteのBoard of Scientific Advisorsの取締役も務めています。同氏は以前に、公開会社のOpenwave Systems、JDS Uniphase、Redback Networks、TIBCO Software、E-tekの取締役会にも就任していました。

同氏は、サスカチェワン州立大学から科学学士号 (電子工学専攻)、法学名誉博士号を取得しています。

Geoff Catherwood、取締役

Geoffは、Business Development Bank of Canadaのベンチャー・キャピタル部門の取締役です。同氏は、公認専門技術士であり、産業オートメーションとプロセス制御で14年間の経験を有しています。2001年にBDCに入銀する前、大手の多国籍産業用プロセス制御サプライヤーに勤務していました。現場サービス、システム試運転、エンジニアリング、管理職、営業などプロセス オートメーション化産業で多様な業務経験を有しています。現在、BDC Venture Capitalのカナダ西部「先端技術」ポートフォリオを管理しています。このポートフォリオには、代替エネルギー、電子機器、先端材料、クリーンテクノロジーに焦点を置いた会社への投資が含まれています。同氏はまた、早期段階にある多数の会社の取締役会にも参加しています。

ブリティッシュ・コロンビア州立大学から機械工学応用科学学士号、サイモン・フレーザー大学からエグゼクティブMBAを取得しています。

Peter Charbonneau、取締役

Peter Charbonneauは、2001年にSkypointに入社し、Fund II責任者です。Skypointに入社する前は、同氏はNewbridgeで上級取締役を務め、同社の目覚ましい成長と成功をおさめた期間に、主要な役割を果たしました。Newbridgeの早期に最高財務責任者として入社し、13年の間に取締役副社長、社長、最高執行責任者、副会長に昇格しました。また、1996~2000年まで同社の取締役会にも参列していました。NewbridgeのCFOとして、1989年に同社の国境を越えた新規株式公開を指揮して成功を収め、3年後には2度目の国境を越えた株式公開を実施しました。副会長として、同社の主要外部利害関係者との関係を強化することに専念しました。また、会長と経営陣チームとも密に協同し、同社の戦略方向を先導しました。Newbridge時代、同社のアフィリエイト プログラムを確立するのに重要な役割を果たし、40社以上の関連会社の資金調達に関与しました。これら多数の関連会社の取締役として、Newbridgeを代表していました。

同氏は、オンタリオ州公認会計士協会会員です。卓越した功績と、コミュニティーと職業に対するリーダーシップを認められ、2003年6月に同協会の評議員に選出されました。同氏は、オタワ大学から科学学士号、ウェスタン・オンタリオ大学から経営学修士号を取得しています。

Dan Cordingley、取締役

Danは、半導体業界で20年の実績があり、新しいビジネス構想を数種開始し、首尾よく成長させてきました。Teradiciを共同設立する前は、インテル社のゼネラルマネジャーを務め、デジタル加入者線 (DSL) シリコン事業部を統率していました。このグループは、競争の激しいチップセット業界の主要セグメントで市場シェアをリードしています。インテル社に入社する前は、Level One Communicationsのゼネラルマネジャー兼取締役を務めていました。同社は、ネットワーキングとテレコム半導体の一流サプライヤーで、1999年に22億米ドルでインテル社に買収されました。Danの指導の下、Level Oneは、現在広く普及している数種の重要な通信基準を考案、標準化、配布しました。Danはまた、Mitel Semiconductor (現在はZarlink)、Spectrum Signal Processing、Nortel Networks、IBMでもマーケティング、デザインエンジニアリングで上級役職を務めていました。

Danはウォータルー大学から電子工学学士号、ウェスタン オンタリオ大学アイビー経営学大学院から経営学修士号を取得しています。

Kevin Fielding、取締役

同氏は、2003年にAlta Berkeleyに入社し、20年にたじっせきがありmと米国で半導体企業を築き上げ、管理してきた実績があります。Alta Berkeleyに入社する前は、ParthusCeva (NASDAQ: CEVA) で社長兼CEOに就任していました。2000年にロンドン証券取引所とナスダックで新規株式公開で好成績を収めたParthus Technologies plc (NASDAQ: PRTH)、1998年にインテル社 (NASDAQ: INTL) に買収されたStrongARMマイクロプロセッサー事業など、ハイテク立ち上げ活動も数件統轄しました。

1998年にヨーロッパに戻る前に10年間、高い業績を達成したマイクロプロセッサー事業数件にも取り組みました。カリフォルニア州パロアルトのStrongARMが1998年にインテル社に買収されるまで、ゼネラルマネジャーを務めました。また、Digital Equipment CorporationのオリジナルのAlphaマイクロプロセッサーにも取り組みました。米国に移る前、同氏はオランダ、アイントホーフェンとアイルランド、ダブリンでPhilips BVの高速プロセッサに従事していました。アイルランド、コークの大学に付属するNMRC (National Microelectronics Research Centre) の研究ラボで4年間勤務していました。

同氏は、米国ボストンのノースイースタン大学から1992年に経営学修士号を取得しました。コークのアイルランド大学から、電子工学学士号と修士号を取得しました。

Kevin Huscroft、取締役

Kevin Huscroftは、PMC-Sierra, Inc.の共同設立者であり、1992~2002年まで製品開発を統轄しました。最後には、研究開発担当バイスプレジデント、最高技術責任者の地位に就任していました。PMC-Sierra, Inc.を設立する前は、MPR Teltech Ltd.とBell-Northern Research Ltd.で様々なエンジニアリング関係の役職に就いていました。半導体、通信、ネットワーキング システムの開発において、25年の実績を有しています。同氏は、Teradiciの創立独立社外取締役であり、2004~2012年に会長を務めました。

ブリティッシュ・コロンビア州立大学から電子工学学士号と修士号を取得しました。

Val Rahmani、取締役

Val Rahmaniは、DamballaのCEOであり、25年間顧客重視の事業と技術リーダーシップを発揮してきました。Damballaの前には、同女史はIBMが13億ドルでInternet Security Systems (ISS) を買収し、IBMの一部門とした後、そのゼネラルマネジャーを務めました。ISSでは、戦略方向、成長、ISSのすべての製品とサービス、研究をIBMの全体的なセキュリティ オファリングに統合する責任を果たしました。ISSの前には、数十億ドルのハードウェア、ソフトウェア、サービス事業など、IBM社内で一般管理職を務めました。IBMでは、UNIX、メインフレーム、電気通信、ユーティリティ、グローバル ワイヤレス、北米、ヨーロッパ、中東、アフリカのメディア市場で活躍していました。戦略ユニットも統率し、新興市場、グローバル提携、サービスビジネスモデルに焦点を当てました。同女史は、英国出身であり、Lou Gerstner氏の役員補佐として来米しました。同氏はその後まもなくIBMの理事長、CEOに就任しました。Rahmani女史は著名なスピーカーであり、2008年のRSAカンファレンスなどセキュリティ産業イベントで基調講演を行っています。

英国、オックスフォード大学から哲学修士号と博士号を取得し、英国曲芸飛行チームの一員でもあります。 

Daniel Rubin、取締役

Daniel I. Rubinは、1999年にAlloy Venturesに入社しました。1991年にArtisan Componentsを共同設立し、最初は営業・マーケティング担当バイスプレジデント、次に1998年に初めて株式公開を行うまで事業開発担当バイスプレジデントを務めました。Artisan Componentsを設立する前は、Ultratech Stepperで製品マーケティング取締役、アジア地区業務執行取締役など、多数の役職を果たしました。同氏は現在、CiraNova、Ensenda、Molecular Imprints、Nexsil、Gradientの取締役であり、Ellie MaeとIntegrated Materials, Incのボードオブザーバーです。

同氏は、ポモナ大学から物理学学士号を取得しました (1982年)。

Bill Sayles、取締役

Bill Saylesは、TELUSの上級副社長兼CIOであり、2200人以上のチームメンバーから構成される全国チームをサポートしています。戦略、アーキテクチャ、デリバリー、業務などTELUSの ITデリバリーのあらゆる面を統轄しています。CIOとして、TELUS、および国内の外部顧客のためのアプリケーション1,200、データベース4,400、サーバー1万台以上をサポートするIT専門家のチームを統率しています。TELUSに入社する前は、Intelで開発と業務の両方を含むITのあらゆる面で漸進的なリーダーシップを果たしていました。特筆すると、インテル社時代、金融・エンタープライズサービスのバイスプレジデント、情報技術コアシステムエンジニアリングのゼネラルマネジャーを務めました。

同氏は現在、ブリティッシュ・コロンビア州立大学サウダー経営学大学院諮問委員会会長です。また、British Columbia Technology Industry Association (BCTIA) の取締役会メンバーでもあります。

米国ポートランド州立大学から学士号を取得し、現在カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーに在住しています。  

Joe Timlin、取締役

Joe Timlinは、GrowthWorks Capital Ltdの投資担当バイスプレジデントであり、ソフトウェアとインフラストラクチャの投資を専門にしています。1998年にベンチャーキャピタリストになる前は、米国に本拠を置くハードウェアとインストルメンテーションの会社で営業担当バイスプレジデントを務めていました。現在、Layer 7 Technologies、Sutus、ResponseTek Networks、and Bycast Inc.の取締役も務めています。

クイーンズ大学から工学科学学士号、ブリティッシュ・コロンビア州立大学から経営学修士号を取得しました。